header.png

22CAFEがプロデュースするYOUTUBEのアートチャンネルです。

marginal_arts.png

普遍的な価値のあるアートを世界に発信していきたい

Marginal Artsとは

モネやルノワールに代表される印象派は、当時の画壇の中心から離れパリの郊外に拠点を置き、自分たちの芸術を追求しました。印象派は光を表現しようとしたと言われます。世界は光で溢れていて、何かをありのまま描こうとすると、光を表現しない訳にはいかないと考えた訳です。印象派の表現とは、彼らなりの普遍性を追求した結果でした。

僕らには、印象派が成し遂げたような、新しい時代を作りたいという、大それた夢があるわけではありません。でも、彼らのように、永福町というやはりMarginal(周辺的)なこの場所から、普遍的な価値のあるアートを世界に発信していきたいと考えています。

ただ、新しい何かに期待してワクワクしていないかと言うと、そうではありません。

印象派は、写実主義を徹底したが故に生まれたとも言えます。ただし、彼らの視点は、画家のモノの見方を変えました。モノの見方、見え方は写真(写実)的なものだけが正解ではないと。そのため、後期印象派とされるゴッホやセザールは、より主観的にモノを描くようになり、それが抽象画、現代アートといった大きな潮流を引き起こしました。

このチャンネルが、もしかしたら、例え一雫でも、そんなことのきっかけになったら面白いなと思っています。