All Concerts are entrance Free,

​and No reservation is needed !

NOV.15  ​20:00   

佐藤肖一郎(sax)

村田浩司

(guitar)

ジャンル:JAZZ

and special guest 山田和平

(classic guitar, from Mogsan) 

NOV.16  ​19:00   

​Akira presents

NUSHTHEGOODBOY

​with Takayuki

and DJs

ジャンル:アコースティックhip hop & DJ

NOV.17  ​14:00   

手巻き寿司教室

​by 津葉木 茶々

・定員:7名

・参加費:2,500円 + 1drink

・エプロンと巻き寿司1本持ち帰り用の袋持参

・instagram:@chacha_tsubaki

ご予約は、22 CAFÉ まで。

NOV.20  ​19:30   

Reimi(Vo)

ジャンル:JAZZ

​堀江洋賀(G)

ticket:
¥2,500 + 1 drink

NOV.22  ​19:00   

庄下奈々 個展「蕩盪-torokeru-」

reception party

ジャンル:resection & Play

20:00- 

えびら耕太郎

​の演奏もあります。

​個展開催期間:​11.19(火)-24(日)

NOV.23  ​19:30   

BIG Table Concert vol.2

くまがいめい

森脩平

ロマンチック☆安田

ジャンル:実験音楽

NOV.24  ​19:30   

独立プロ名画保存会プレゼンツ「22シネマ」

ジャンル:モノクロ映画

『どっこい生きている』

今井正監督(103分)

      『どっこい生きている』

 

        新星映画、前進座共同作品

監督 今井正

製作 松本酉三 宮川雅青

脚本 岩佐氏寿 平田兼健

撮影 宮島義男 中尾駿一郎

美術 久保一雄

音楽 大木正夫

出演 河原崎長十郎 河原崎しづえ 飯田蝶子 木村功 中村翫右衛門

 

「物語」

戦後の混沌した世の中。職安の前は夜明けから当時「ニコヨン」と呼ばれた、日当240円の日雇労働者であふれている。主役の毛利は今朝も仕事が見つからず、わびしい思いで家に帰ると、大家が立ち退きを通告に来る。

生活はだんだん苦しくなり、妻との折り合いも悪くなる。彼は妻と子供を田舎の妻に実家に返す。ようやく仕事を見つけ、オモチャのプレス工場で嬉々として働き、妻に手紙を書く。しかし給料日に酔い潰れ、ポケットに入れた金を盗まれてします。親子四人行く当てもなく無理心中を決意し、せめて最後にと、子供達を遊園地に連れて行く。池に入って溺れてしまった息子を毛利はしっかり抱きしめる。翌朝、職安の表に生きる力を取り戻した毛利の姿があった。

「解説」

独立プロダクション「新星映画社」が第一回作品として、前進座と共同製作した記念すべき作品である。東宝を経て独立したプロデューサーの

伊東武郎、監督の山本薩夫、今井正、亀井文夫たちは以後、独立プロ運動を展開する。題名の「どっこい生きている」は東宝は辞めても「どっこい我々は生きているぞ」という意志表明であった。一方、歌舞伎から独立し、大衆的な演劇活動を精力的に続ける河原崎長十郎や中村翫右衛門らは公演の幕間に一口50円の株を募集、400万円の製作費を集め、映画製作に全面協力した。イタリアン リアリズムの映画「自転車泥棒」に影響を受けた今井正の代表作の一本である。

キネマ旬報ベストテン 5位

ブルーリボン賞 4位

NHK映画賞 8位

NOV.30  ​19:30   

Nath

Rosie

ジャンル:French&English オルタナ・アコースティック